日本プロゴルフ協会特別後援競技「エイブルウッドワンinvitationalチャリティプロアマ」の初日が千葉県にある平川CCで行われた。
 今大会には青木功、芹澤信雄、湯原信光らシニアプロに加え、深堀圭一郎、田中秀道らが出場。アマチュア3人とチームを組んで競技が行われる。今大会にはPGA会長就任した倉本昌弘も出場し、「久々のゴルフだけど今日はアマチュアの方々が楽しんでくれればそれでいい」と会長就任後初の公の場でゴルフを振り返った。
 倉本会長は今後も試合には極力出ずに会長行に専念していく構え。この日もツアープレーヤーたちから現場の意見をヒアリングしていた。マスターズに出場する松山英樹に向けては「松山君はメジャーで予選落ちもしていないし、日本人で今誰よりも期待できる選手だね」とエールを送った。
 「エイブルウッドワンinvitationalチャリティプロアマ」は明日まで開催される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
【日本ゴルフ界再生計画】 苦境脱出のためにゴルフ界はどうすればいい?
勇太、優作らがインドネシアで2014年開幕戦に挑む
谷原秀人、小田孔明を乗せた車が接触事故
ゴルフが好きな美人が集合 「美ゴ女」を見てね
女子プロの私服も公開!「写真館」