報道関係者のLINEからスクエニの稼働前アーケードゲーム情報流出

写真拡大

エンターブレインから刊行されているアーケードゲーム専門誌『月刊アルカディア』が、スクウェア・エニックスのアーケードゲーム『LORD of VERMILION掘戮亡悗垢訃霾鵑鯲出したとして3月26日、公式サイトにお詫び文を掲載した。

【関連:実写『進撃の巨人』巨人役募集らしき情報流れネット大騒ぎ】

アーケードゲーム専門誌『月刊アルカディア』

お詫び文によると、流出したのは稼働前の新バージョン『LORD of VERMILION Ark‑cell』に登場する使い魔カードの情報。流出させたのは、アルカディア編集部が2014年2月から契約している外部ライターで、流出は外部ライターがLINEを通じ知人に開示したことが原因と理由を説明している。

なお、既にこの外部ライターについては契約を解除するとともに、現在法的措置を行うべく準備を進めているという。

この件について、流出された側のスクウェア・エニックスも『LORD of VERMILION掘抔式サイト上にお詫び文を掲載。アルカディア編集部及び出版社に対し、遺憾の意を表明するとともに、再発防止の徹底を申し入れたとしている。

『LORD of VERMILION掘抔式サイト

参考・引用:
『月刊アルカディア』公式サイト
『LORD of VERMILION掘抔式サイト