「食卓塩300g」を発売

写真拡大

塩事業センターは2014年春、ロングセラー商品「食卓塩」シリーズとして、従来の「100g」に加え新たに「300g」を発売した。

赤いキャップが特徴的なガラス瓶入りの「食卓塩100g」は1952年発売のロングセラー商品。使い勝手のよさから、家庭では食卓での味付けに限らず、料理でも使われており、「詰替え用が欲しい」との声が多く寄せられていた。

「食卓塩300g」は、そういった要望に応え、また料理にも使いやすいよう、スタンディングパウチにチャックを付けたパッケージを採用。デザインには「食卓塩100g」と同様、中央に皿と塩の結晶の側面をデフォルメしたアイ・キャッチャーをあしらった。品質規格は「食卓塩100g」と同じ。

価格は、144 円(税抜)。