「一菓」

写真拡大

老舗和菓子店を展開する「いづみや」(神奈川県横須賀市)は2014年4月16日、「餡菓桜 ANCHOR-ROW(あんかろう)」の阪急うめだ本店(大阪市)への出店1周年を記念した新商品「一菓(イチカ)」を、同店舗限定で発売する。

黒糖、梅、生姜の3フレーバー

「餡を挟む」「アイスを詰める」などの「皮に何かを詰める」という最中(もなか)の定番を覆し、「外に何かをまぶす」という逆転の発想から生まれた。

和菓子ならではの「石衣」と呼ばれる干菓子糖衣製法を取り入れており、まろやかな和糖の甘みと米の風味で「懐かしいニッポンの味」が楽しめるという。最中独特の米風味を最大に生かしながら、和菓子特有の安心感あるフレーバーは、黒糖、梅、生姜の3種類。今後ラインアップは拡大される予定。

6本入り700円(税抜き)。