シュー氏重体、元F1担当医が指摘

ざっくり言うと

  • 26日、元F1担当医がシューマッハ氏の状況を「極めて厳しいと考える」と語った
  • 時間が経過していることから、「大幅な回復の可能性はますます低くなる」とした
  • 「病院がどこまで同氏を優先できるかが問題」とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング