春奈と蒼汰の“ときめきキス”、「好きっていいなよ。」新チラシ。

写真拡大

川口春奈と福士蒼汰が主演する映画「好きっていいなよ。」の“ときめきのキスシーン”を含んだチラシビジュアル(第2弾)が、3月27日に解禁された。

今回のキスチラシは、原作でも人気の高い名シーンを再現したもの。映画の中でも印象的なキスシーンで、今年1月に披露された“3連キスチラシ”(第1弾)に続き、恋したくなる、ときめき満載のビジュアルとなっている。

このチラシは3月29日(土)から、全国の上映劇場に掲示される予定だ。

「好きっていいなよ。」は累計530万部を突破した、「月刊デザート」連載中の人気コミックが原作。キスをする、手をつなぐ、恋をする……いくつもの「はじめて」を経験して、優しさや愛おしさ、嫉妬やせつなさを知って成長していく主人公たち。そんな本作に自分を重ね合わせ、共感する“恋する女の子たち”が続出中の作品だ。主人公・橘めい役を川口春奈、黒沢大和役を福士蒼汰が演じる。

映画「好きっていいなよ。」は7月12日(土)全国ロードショー。

☆「好きっていいなよ。」ストーリー

これまで友だちも彼氏もなく、一人で生きてきた16歳の橘めい。学校一のモテ男・黒沢大和に誤ってケガをさせてしまうが、大和はめいを気に入って一方的に友だち宣言。さらに、ピンチから救うため、キスをする。優しく一途な想いを秘めた大和とたくさんの「はじめて」を経験して、色づき始めるめいの世界。はじめての友だち、はじめての恋のライバル……喜び、悩み、ぶつかり、傷つきながら、めいはある決心をする――。