これだったら毎日さぼらないのに! 世界の面白い大学のコース

写真拡大

高校や大学の授業、みなさんは心から楽しんで受けていましたか? もちろん楽しい授業もあれば、さぼりたくなるような授業もあったはず。今回は今世界で受けられるもっとも面白い大学のコースをご紹介したいと思います。

1. ビヨンセ

アメリカのスーパースター・ビヨンセをとことん勉強するコース。彼女のミュージックビデオや歌詞を分析し、彼女の成功例と社会との関係性を学ぶというコースでアメリカ・ニュージャージーにあるラトガース大学で現在開講中。

2. デイビッド・ベッカム学

イギリスのサッカースタープレーヤーと言えば、ベッカム。そのベッカムを通じて、メディアやカルチャーを学ぶというコースです。彼の髪型から、ヴィクトリア・ベッカムとの結婚生活などなどについても授業に含まれているのだとか。イギリス・スタッフォードシャー大学のスポーツ学科の1つの講義。

3. ハリー・ポッター

この名前を聞くと、「え? 魔法を教えてもらえるの?」と思ってしまうかもしれませんが、残念ながらそういうコースではありません。ハリー・ポッターの小説から学ぶ現代社会における偏見や市民権などを勉強するコース。ハリー・ポッター発祥の地、イギリス・ダラム大学で開講されています。

4. ゾンビ

ゾンビ映画を作成するためのスキルを学べるコース。ストーリーはもちろん新しいゾンビ映画へのアイデア、ストーリーボードの書き方などをしっかりと教えてくれるので、ゾンビが好きすぎて自分の映画を作ってみたい! と思っているかたにはおすすめです。アメリカのバルディモア大学にて開講中。

いかがでしたか? こんなに面白い大学のコースだったらさぼらないのに! と思えるようなものばかり。ただ、これらを勉強したあと就職先があるかは謎ですが……。