警視庁、パトレイバーとコラボし「警視庁警察官採用計画始動」

写真拡大

4月5日から劇場上映される『THE NEXT GENERATION パトレイバー』と警視庁のコラボレーションが決定した。

コラボレーションでは98式イングラムを採用した、警察官等採用募集ポスターを制作。本来パトレイバーのシールドに書かれる“警視庁”という部分を、各都道府県名に入れ替え47バージョンで展開される。

【関連:パトレイバー、実物大98式イングラムデッキアップが吉祥寺で一般初公開】

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』と警視庁のコラボレーション

さらに、本作のキャッチコピー“実写化計画始動”にならった「警視庁警察官採用計画始動」などのコピーがつけられる。今後は、警察官募集時期に合わせて全国の都道府県で張り出される予定だ。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』は、現在のメディアミックスの先駆けとして大ヒットしたアニメシリーズ『機動警察パトレイバー』の完全オリジナルの新作実写化作品。シリーズ全7章と長編劇場版からなり、押井守総監督の下、総製作費22億円を投じた一大プロジェクトになっている。