写真は「アイドルマスター ロック柄ブランケット(ケース付き)」 (C)窪岡俊之 (C)NBGI

写真拡大

ナムコは2014年4月2日、キャラポップストア「アイドルマスターオフィシャルショップ」を東京や大阪など4か所に、6月29日までの期間限定でオープンする。

千葉と大阪はコラボカフェを併設

「アイドルマスター」は、2005年にアミューズメント施設向けゲーム機からスタートしたアイドルプロデュースゲームで、プロデューサーとしてアイドルを育成するゲームシステムや、個性豊かなキャラクター、楽曲が人気を集めている。

今回オープンするのは、東京の「namco 中野店」と大阪の「namco 大阪日本橋店」ほか、千葉市の「イオンモール幕張新都心店」と福岡市の「namco 博多バスターミナル店」の4店舗。「アイドルマスター」関連商品を取り揃えるほか、限定グッズとして「ブランケット(ケース付き)」(全3種、4860円)や「ハム蔵フードタオル(響の缶バッジ付)」(全1種、4860円)などを販売。また、はずれくじ無しの「プロデューサーくじM@STER」や、ミニアトラクション「シンデレラ☆タイム」も登場する。

さらに、「アイドルマスター」関連のレアグッズや出演声優のステージ衣装などの展示が楽しめたり、「765プロタイムカード」に来店した記録が残せるタイムレコーダーを設置したりして、「アイドルマスター」の世界観を存分に満喫できる空間とした。

千葉と大阪の店舗には、「アイドルマスター」とコラボしたカフェを併設。キャラクターや作中アイテムなどをモチーフにしたオリジナルメニューが味わえる。