(C)2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト

写真拡大

オリジナルパソコンの販売などを手掛けるユニットコム(大阪市)は2014年3月20日、テレビアニメ「のうりん」(GA文庫、原作・白鳥士郎さん)のビジュアライズノートパソコンの受注受け付けを始めた。発売予定日は5月31日。

タブレットモデルも

天板にキャラクター原案のイラストレーター、切符さんによる「草壁ゆか」のイラストをプリント。デスクトップテーマとして、声優・田村ゆかりさんによる草壁ゆか/木下林檎の録り下ろし音声を収録しており、好みに合わせて変更できる。壁紙も、キャラクターの特徴を生かしたデザインのものが多数用意された。

両モデルともWindows 8搭載、15.6型フルハイビジョン液晶で、スタンダードモデルはインテル Core i3、ハイスペックモデルはインテル Core i7を備える。外箱には、480×319ミリサイズのオリジナルカラーカートンケースを採用した。価格は、スタンダードモデルが12万9900円、ハイスペックモデルが15万9900円(いずれも消費税8%込み)。

また、マルチタッチ対応10 インチ液晶にWindows 8.1を搭載したタブレットモデルも用意されている。こちらは8万9900円(消費税8%込み)。