SBIグループにおいて外国為替証拠金取引専業会社としてサービス提供に向けて準備を進めてきた「SBI FXトレード」は、5月30日に開業、サービスを開始した。FX(外国為替証拠金取引)専業業者として「取引単位の小口化」、「スプレッド縮小」、および、「利便性の高いサービスの提供」をめざすという。「SBIグループとして最高品質で使いやすいサービスを提供し、FX専業ナンバー1に」という同社に、これから予定しているサービスの概要について取材した。サーチナ

急成長のFX業界は「ブラック」か

ざっくり言うと

  • FX業界のブラックな労働環境の実態を説明している記事
  • スマートなイメージがあるが、FXは投資家にそっぽを向かれたら業績に響く不安定な業界
  • 週2回は夜勤があり、給与水準は金融業界の中では安いという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング