細部まで再現した

写真拡大

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリート セレクション モディフィケーション)」シリーズの、「KABUTOZECTER(カブトゼクター)」の予約を、2014年3月24日から受け付けている。

当時の資料を参考に忠実に再現

「大人が装着できる変身ベルト」がコンセプトのシリーズ第5弾として、「仮面ライダーカブト」より「カブトゼクター」を商品化したもの。

同作品の造形をすべて担当していた「レインボー造型企画」が監修、協力。

従来品の「変身ベルト DXカブトゼクター」からパーツを一新し、大人の鑑賞や装着に耐えうるようクオリティを向上させた。ベルト止めは新しくデザインし直して、従来では表現しきれなかった細かな部分も再現。調整アジャスターつきで、胴回り約100センチまで対応できる。

「CLOCK UP(クロックアップ)」のサイドバックルも新デザイン。「CLOCK UP」、「発動音」、「CLOCK OVER(クロックオーバー)」の音声を初めて内蔵した。

カブトゼクター最大の特徴である「カブトレッド」とも呼ばれるメタリックレッドの色は、当時の資料を参考に忠実に再現。バックルの細部には、陰影を強調するためスミ入れ塗装を行い、重厚感が増した。

価格は税込1万2960円(送料、手数料別)で、発送は14年9月を予定。