<米国女子賞金ランキング>
 米国女子ツアー「JTBCファウンダーズカップ」終了時点での最新賞金ランキングが発表された。
 同大会を10バーディ・1ボギーの“63”と圧倒的なスコアで最終日に逆転した、カリー・ウェブ(オーストラリア)が首位に浮上。同大会19位タイだったポーラ・クリーマー(米国)が2位に後退、3位には2位のステイシー・ルイス(米国)がつけた。
 日本勢の最高位は野村敏京の46位。次いで上原彩子が48位、宮里美香が57位、宮里藍が69位となっている。

【米国女子賞金ランキング】
1位:カリー・ウェブ($519,597)
2位:ポーラ・クリーマー($366,534)
3位:ステイシー・ルイス($292,835)
4位:アサハラ・ムノス($283,863)
5位:ジェシカ・コルダ($259,860)
6位:アンナ・ノルドクビスト($247,012)
7位:インビー・パーク($221,917)
8位:リディア・コ($202,875)
9位:シェラ・チョイ($180,472)
10位:ミッシェル・ウィ($153,788)
46位:野村敏京($27,902)
48位:上原彩子($26,916)
57位:宮里美香($20,843)
69位:宮里藍($17,468)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
【日本ゴルフ界再生計画】 苦境脱出のためにゴルフ界はどうすればいい?
カリー・ウェブが女子世界ランキングベスト5に!森田理香子は36位に浮上
マスターズ出場狙う石川遼が優勝予想にピックアップ
タイガー、マスターズ出場危機?背中痛改善せず「少し早すぎる」
遼、今季3度目のトップ10入りでフェデックスランキング26位に浮上