斬首に使われたギロチンが競売へ

ざっくり言うと

  • 19世紀後半に使用され、今も作動するギロチンがフランスで競売にかけられる
  • 競売はナントで開かれ、落札価格は最高で約850万円と予想されている
  • 出品者は「歴史的な場所に置いてもらえれば良いと思う」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング