BIGBANGのDVDが好調スタート、初週売上5.7万枚で自身最高の滑り出し。

写真拡大

韓国の5人組男性グループ、BIGBANGの最新ライブDVD「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013〜2014【DVD】」(3月19日発売/YGEX)が今週3月31日付けのオリコン週間DVDランキング(集計期間:3月17〜23日)に初登場し、発売初週で5.7万枚を売り上げ総合首位を獲得した。

BIGBANGのライブ DVDは過去3作で記録していた2位が最高位だったが、今作はそれを上回り自身初の総合首位を獲得。また、初週売上5.7万枚は「BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME -TOKYO DOME 2012.12.05-」(2013年3月発売)の3.6万枚を上回る自身最高の滑り出しとなった。

今回の好調なスタートについて、BIGBANGのG-DRAGONは「今回LIVE DVD・Blu-rayが1位になって、多くの方にコンサートを体感して頂けてうれしいです。とても感謝しています。今回のライブは昨年BIGBANGの活動から離れ、各々ソロで活動したメンバーが久々に集まったライブ。ソロステージをはじめ、久々に結集したパフォーマンスはBIGBANGの過去と現在、そして未来を垣間見ることができる素晴らしいものになりました。そんなパフォーマンスを、映像でも楽しんで頂ければうれしいです!! 今年もBIGBANGの新しい作品をもって、また皆さんの前で早くパフォーマンスできるように頑張ります。応援宜しくお願い致します」とメッセージを寄せている。

なお、BD盤「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013〜2014【Blu-ray】」は今週3月31日付けのオリコン週間BDランキングで2.3万枚を売り上げ総合3位を獲得した。

今作は、全国77万人を超える動員を記録し、海外アーティスト史上初となった日本6大ドームツアー「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013〜2014」の中から、12月20日の東京ドーム公演の模様を収録。さらに韓国でのリハーサルから京セラドーム大阪最終公演までを密着したツアードキュメント映像も収録される。