写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーと東京ディズニーランドで、6月24日から7月7日の14日間開催される、"七夕"をテーマとした「ディズニー七夕デイズ」の内容が25日、明らかになった。

1997年より東京ディズニーランドで行ってきた"七夕"プログラムを、今年始めて東京ディズニーシーでも開催。東京ディズニーシーでは、ニューヨークエリアに笹などで飾られた"ウィッシングプレイス"が登場し、浴衣姿のキャストが配布する"ウィッシングカード(短冊)"に夢や願いごとを書いて結ぶことができる。

メディテレーニアンハーバーでは、彦星と織姫をイメージしたコスチューム姿のミッキーやミニーたちが、船に乗って登場する「七夕グリーティングを実施。ミッキーたちは"七夕"でおなじみの曲やオリジナル曲に合わせて現れ、みんなの夢がかなうように願いをかけながらゲストにあいさつする。

東京ディズニーシーでは「ディズニー七夕デイズ」期間中、ショー鑑賞チケット付きプログラム「七夕ウィッシング2014」も実施。専用パスポートもしくは東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージを購入すると、「ブロードウェイ・ミュージックシアター」で公演される"七夕"をテーマにしたスペシャルショーが楽しめる(詳細は特設サイトで3月下旬より発表)。

一方、東京ディズニーランドでは、ワールドバザールの中央に、ミッキーをかたどった吹き流しや笹が飾られる"ウィッシングプレイス"が登場。パレードルートでは、人力車に乗った新しい七夕コスチュ―ム姿のミッキーやミニーのほか、ディズニーの仲間たちも七夕衣装で登場する「七夕グリーティング」を開催する。

また、両パークでは"七夕"関連のグッズやメニューも登場。東京ディズニーシー初登場の"七夕"デザインのダッフィーとシェリーメイのコスチュームセットや、東京ディズニーランドで販売する好きなアルファベットを選んでカスタマイズできるアクセサリーなど、スペシャルグッズは両パークで約30種類。そして、東京ディズニーシーの「レストラン櫻」、東京ディズニーランドの「れすとらん北齋」の2つの日本食レストランでは、"七夕"イメージのスペシャルメニューが登場する。

さらに、ディズニーリゾートラインでも、"七夕"プログラムを初開催。4つの各駅に"ウィッシングプレイス"を設置し、オリジナルの"ウィッシングカード(短冊)"を配布する。

東京ディズニーシー「七夕グリーティング」【実施場所】メディテレーニアンハーバー【実施回数】1日3回【実施時間】約10分【出演キャラクター】ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、ダッフィー、シェリーメイ

東京ディズニーランド「七夕グリーティング」【実施場所】パレードルート【実施回数】1日2回【実施時間】約25分【主な出演キャラクター】ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダックなど(C)Disney ※写真はイメージ