社会人が思う、免除してほしい税金「自動車税。毎年絶妙にイヤなタイミングで来るから」

写真拡大

重くなる一方の税金。納税の義務があるとはいえ、免除されればどんなに楽だろう……と思ったことはありませんか? 今回は、免除してほしい税金について読者のみなさんにアンケートをとりました。

■身近でイヤな消費税

・「消費税。経済を回して景気を維持してあげてるんだから、感謝してほしい位」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「消費税。これ以上高くなったら払えない」(34歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「消費税。目に見えてつらい」(31歳女性/印刷・紙パルプ/クリエーティブ職)

2014年4月から8%に上がる消費税。ふだん納税を意識しない子どもでも買い物をすれば実感しますよね。買い物をして経済に貢献しているのに取られるなんて、何やら罰金のようです。

■増えていく所得税

・「所得税。給料があがっても所得税もあがるので、増えた気がしない」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「所得税。意味が分かんない」(31歳女性/金融・証券/専門職)

・「所得税。他に比べて高すぎ!」(26歳女性/情報・IT/営業職)

収入に応じて額の増える所得税にも不満の声が。なかったらもっと働く意欲が上がりそうなのに理不尽だなと思ってしまいますよね。もっとも、今でも十分働いている気はしますが……。

■意外とネックな住民税

・「住民税。街によって値段が違うし高いから」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「住民税。ほとんど寝るだけで、地元の施設は使わないから」(34歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「住民税。家賃を払ってるから許してほしい」(23歳女性/医療・福祉/専門職)

地元のために必要な住民税ですが、住んでいると納めなければならないことから高い家賃のようなものという認識もあるようです。どちらも負担といえば負担ですよね。

■持っていたら損? 自動車税

・「自動車税。毎年絶妙にイヤなタイミングで来るから」(28歳女性/自動車関連/技術職)

・「2,000cc以下の車の自動車税。大衆車の自動車税は最低でもあと1万円は下げるべき。そうしないと『若者の車離れ』は解消できまい」(24歳男性/食品・飲料/その他)

・「車の税金。値上げばかりで苦しい中、足として活躍中の車をしばらくは手放せないので、少しくらい免除が欲しいです」(27歳女性/建設・土木/その他)

お買いものや子どもの送り迎えにも重宝する自動車。所有していると税金がかかるので持たない人も増えてきました。かつてはステータスでもあったのですが、時代は変わっていくものですね。

■納得がいかない! 相続税

・「相続税。相続してかえって損するなんてばからしい」(32歳女性/通信/秘書・アシスタント職)

・「相続税。もともとは自分の財産ではないから」(31歳女性/運輸・倉庫/営業職)

・「相続税。額の大きいものだし、自分たちのものを相続するのに税金がかかる理由がわからない」(30歳女性/医療・福祉/専門職)

重い上に納めなければならない理由がいまひとつ不明瞭なため、不評な相続税。納得いかない方も多いようです。

目につく消費税のほかにも酒税やタバコ税など税金はさまざま。免除も受けずにがんばっているのですから、行政にはせめていい形で使ってほしいものですよね。みなさんはいかがですか?

※マイナビウーマン調べ(2014年3月5日〜13日にWebアンケート。有効回答数455件。社会人男性・女性)