味な手紙が鯵すぎる!魚の干物がまるごと入ったアイデア商品『味メール』

写真拡大

写真の商品一体なんだと思いますか?実はこれ、魚の干物が入った味なメール『味メール』というお手紙セット。

筆者は某回転寿司チェーン店の店頭で数年前こちらをみかけ、度々購入しているリピーター。ちょっとしたお礼状や、知人へのウケ狙いに重宝しています。贈った相手は皆驚くと同時にかなり喜んでくれます。

【関連:明治から昭和にかけ考案された「モダン料理」が斬新すぎて危険な件】

味メール

このアイデア商品、静岡県沼津市にある株式会社ビーさんが発売しているもの。中身の干物は骨まで食べれる加工が施されており水産庁長官賞を受賞した商品。そして『味メール』というアイデア自体でも第26回東京ビジネス・サミット2012で大賞を受賞しており、中身もアイデアもWのお墨付き。

食べるときは少し暖めてもおいしいですが、開封してそのまま食べることも可能。さらには最大6ヶ月常温保存がきくため非常食にもなります。

味な鯵メール 鯵1枚

今回記事化にあたり、ビーの広報の方にこの商品について話を伺ってみたところ、販売は3年くらい前から行っており、そこまで宣伝してないものの徐々に知られるようになり、最近では全国から注文がくるかなりの人気商品なんだとか。
しかも贈った相手から「電子メールじゃなくて、手紙でお礼が来た!」なんて声も購入者からよく聞かれるそうですよ。

『味メール』の種類は2種類あり『味な鯵メール 鯵1枚』が480円、『味な魚メール 4枚』(あじ/さんま/かます/金目鯛)が1575円で売られています。
切手は3月時点で1枚入りが140円、4枚入りが390円。普通にポストから投函できるので、一般の手紙と同じように送ることができます。

新東名駿河湾沼津SAの他、ネットショップなどで販売されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

協力:
株式会社ビー『味メール』