ガン保険は「シンプル型」と「保障充実型」の二極分化傾向に

保障を厚くするほど保険料は割高になる

1位を獲得したのは、「がんベスト・ゴールド」と「がん保険ビリーブ」。ガン保険は、ガンと診断されるとまとまったお金がもらえる診断給付金や一時金を重視したい。ガンになった際の金銭的リスクをカバーできるからだ。

「『がんベスト・ゴールド』は、主契約はガン診断給付金のみ。入院日数、手術に関係なく受け取れます」と藤川さん。「ビリーブ」は、初回診断一時金は1回のみだが、ガンで入院した際の治療給付金は何度でも受け取れる。「特約でガン通院も保障されるなど、ガンの保障を厚くしたい人に向きます」と古鉄さんはアドバイスします。

3位の「生きるためのがん保険ディズ」は組み合わせによって、がんの保障を厚くしていくことが可能だ。「ガン保険のパイオニアであるアフラックは、常に時代のニーズに合わせて商品改良を続けており、支払いが早い点も評価できる」(畠中さん)

4位の「ガードエックス」は、ガンの3大治療を受けたら、入院の有無に関係なく、治療給付金を一括で受け取ることができる保障充実タイプ。5位の「勇気のお守り」はシンプルタイプ。シンプルでいくか、保障充実か、ニーズに合わせて選ぶといいだろう。

【1位 がんベスト・ゴールド】
得点数:17点
保険会社:AIG富士生命
30歳男性月額保険料(日額1万円、保険料払込期間: 終身)※1:2770円
40歳男性月額保険料(日額1万円、保険料払込期間: 終身)※1:4270円

・中村さん
ガン診断給付金と初回診断一時金が合計で最高300万円まで一括で受け取ることが可能。診断給付金を重視する人向け。

・柳澤さん
主契約はガン診断給付金のみ。給付金は複数回支払われ(2年に1回が限度)、入院を伴わなくても給付金が受けられる点を評価。ガンになると以後の保険料の払い込みが免除になる。

【1位 がん保険 Believe(ビリーブ)】
得点数:17点
保険会社:オリックス生命
30歳男性月額保険料(日額1万円、保険料払込期間: 終身)※2:2990円
40歳男性月額保険料(日額1万円、保険料払込期間: 終身)※2:4310円

・馬養さん
診断一時金は1回のみだが、ガンで入院した際の治療給付金は複数回受け取れる。退院一時金もあって、保障が手厚いわりに保険料が安い。

・山田さん
終身タイプのガン保険に手ごろな保険料で入りたい人におすすめ。先進医療は上限2000万円まで。医療保険の「新キュア」にガンの特約を付加すれば、保障はシンプルで保険料を低く抑えられる。

【3位 生きるためのがん保険 Days】
得点数:13点
保険会社:アフラック
30歳男性月額保険料(日額1万円、保険料払込期間: 終身)※3:3131円
40歳男性月額保険料(日額1万円、保険料払込期間: 終身)※3:4605円

・畠中さん
ガンの3大治療による通院が日数無制限になったり、抗ガン剤治療費は通算600万円まで保障される。再発や長期治療の保障がある点も心強い。

・花輪さん
初めてガンと診断されると一時金100万円を受け取れる。入院だけではなく通院も日数無制限で保障。先進医療に備えた特約も割安。

【4位 ガン保険 Guard X(ガードエックス)】
得点数:9点
保険会社:メットライフアリコ
30歳男性月額保険料(日額1万円、保険料払込期間: 終身)※4:2774円
40歳男性月額保険料(日額1万円、保険料払込期間: 終身)※4:4128円

・小川さん
入院でも通院でも、ガンの3大治療(手術、抗がん剤治療、放射線治療)を受けたり、ホルモン剤治療を受けた場合に、一時金がもらえる。

【5位 がんばれるがん保険 勇気のお守り】
得点数:8点
保険会社:NKSJひまわり生命
30歳男性月額保険料(日額1万円、保険料払込期間: 終身)※5:2882円
40歳男性月額保険料(日額1万円、保険料払込期間: 終身)※5:4182円

・中村さん
ガン治療の通院・往診をサポートする「がん外来治療給付金」が年間120日を限度(通算無制
限)に支払われるため、治療に専念できる。

保障を厚くするほど保険料は割高になる

診断給付金や診断一時金は、治療のほか生活費に充てることもできる。ただし、支払い条件は保険会社や保険商品によって異なり、ガンと診断されたら出るタイプ、ガンの治療のために入院を開始したら出るタイプもある。どんなときに支払われるかをチェックしよう。

※1…ガン診断給付金100万円、ガン初回診断一時金200万円、その他の特約は付けない。 ※2…ガン初回診断給付金100万円、ガン先進医療特約・ガン通院特約付加。 ※3…「スタンダードプラン」(抗ガン剤治療特約・ガン先進医療特約付加)、ガン診断一時金100万円。 ※4…ガン入院充実タイプ、ガン診断給付金100万円、ガン先進医療特約付加。 ※5…ガン診断給付金100万円、ガン先進医療特約付加

オススメ保険を選んだFPはこちら!

アンケートは各タイプ別に推奨する保険を3つ、順位をつけて選んでもらった。それぞれ持ち点10点で、得点は自由に配分。

【小川千尋さん】
ファイナンシャル・プランナー
独立系FPとしてマネー誌、ウェブサイトなどへの執筆・監修を行なう。All About「生命保険」ガイド。

【金子千春さん】
千春コンサルティング事務所代表
独立FP。新生銀行を経て、保険の見直しや住宅ローン、資産運用の相談業務やセミナー講師として活動中。

【古鉄恵美子さん】
CFPⓇ
1級FP技能士。新聞・雑誌に連載を持ち、著書に『かしこい生命保険の選び方』(光文社)など。

【中村 宏さん】
ワーク・ワークス代表、CFPⓇ
個人相談、セミナーの講師を通して暮らしのお金の賢い使い方、増やす方法をアドバイス。

【畠中雅子さん】
CFPⓇ
新聞・雑誌などに多数の連載を持つほか、セミナー講師などを務める。著書は約50冊。

【花輪陽子さん】
CFPⓇ
外資系投資銀行を経てFPに。近著に『手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。』(祥伝社)。

【馬養雅子さん】
オフィス・カノン代表CFPⓇ
資産運用やマネー全般に関する記事を新聞・雑誌に数多く執筆している。著書も多数ある。

【八ツ井慶子さん】
生活マネー相談室代表CFPⓇ
家計の見直し相談センターを経て、2013年7月独立。宅建、日本証券アナリストの資格も保有。

【柳澤美由紀さん】
家計アイデア工房代表取締役、CFPⓇ
ライフプランを中心に、教育資金相談、住宅購入FP相談などの個人向けコンサルティング業務を手掛ける。著書多数。

【山田 和弘さん】
生活デザイン専務取締役CFPⓇ
「家計の見直し相談センター」を運営している。有料FP相談担当世帯数は2000件を超える。

この記事は「WEBネットマネー2014年4月号」に掲載されたものです。