福島県漁連、地下水バイパス容認

ざっくり言うと

  • 福島県漁連が25日、原発の汚染水対策「地下水バイパス計画」を容認する考えを示した
  • 建屋に流れ込む地下水を汚染される前にくみ上げ、海へ放出する
  • 「賠償の継続」や「風評被害対策」などを条件に、漁連は容認

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング