「GD-X6900MH」を発売

写真拡大

カシオは2014年4月、G-SHOCKから、英ロンドンのファッションブランド「Maharishi(マハリシ)」とのコラボレーションモデル第2弾「GD-X6900MH」を発売する。

ビッグケースGD-X6900をベースモデルに

マハリシはミリタリーコレクターとして知られるデザイナー、ハーディ・ブレックマン氏が1994年にスタートしたファッションブランド。最新のテクノロジーを取り入れた洗練されたデザインが特徴で、オリジナルカモフラージュ(迷彩柄)アイテムなどをリリースし、ファッション業界人やセレブたちがこぞって着用したことで有名になった。素材やパターンなどにもこだわり、服飾としての評価も高い。

今回のコラボモデルでは、ブレックマン氏が、ビッグケースシリーズのGD-X6900をベースモデルとしてセレクト。2014年春夏のコレクションテーマとして新たにデザインした迷彩柄「DPM: Lunar Bonsai(ルナボンサイカモフラージュ)をボディ・バンド・文字板・遊環にまで施し、裏蓋にはマハリシのブランドロゴを刻印。さらにパッケージも迷彩柄を採用し、独創的でインパクトのあるスペシャルなデザインに仕上げた。

ルナボンサイカモフラージュの「ルナ」は月面を、「ボンサイ」は中国の水墨画に描かれる植栽された樹木を、それぞれモチーフにした、マハリシを代表する迷彩柄。本来、軍事・戦争目的で使用される迷彩柄を、「Lunar Bonsai」をモチーフにデザインすることで平和の象徴とし、争いや武器に対するアンチテーゼとする思いが込められている。

価格は、1万8000円。