マスターズ出場へは優勝しかない石川遼 残りは2試合(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 最新男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」で8位タイに入った石川遼は77位にランクアップした。現在日本に帰国中の松山英樹は26位にランクダウンしている。

 世界ランク1位はタイガー・ウッズ(米国)がキープ、先週最終日に逆転を許し優勝を逃したアダム・スコット(オーストラリア)の2位にも変更はなかった。
【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(9.48pt)
2位:アダム・スコット(8.51pt)
3位:ヘンリック・ステンソン(8.32pt)
4位:ジェイソン・デイ(6.95pt)
5位:フィル・ミケルソン(6.41pt)
6位:ジャスティン・ローズ(6.22pt)
7位:ローリー・マキロイ(6.06pt)
8位:セルヒオ・ガルシア(5.99pt)
9位:ダスティン・ジョンソン(5.89pt)
10位:ザック・ジョンソン(5.84pt)
26位:松山英樹(4.00pt)
77位:石川遼(1.81pt)
86位:小田孔明(1.64pt)
98位:片山晋呉(1.53pt)
118位:谷原秀人(1.35pt)
152位:池田勇太(1.08pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】弱みを、強みへ
遼、8位 アーノルド・パーマー招待最終結果
松山英樹が東北福祉大卒業式に出席「4年間早かった」
タイガー・ウッズの今季成績をチェック