今季初勝利をあげ、世界ランクもアップさせた森田理香子(撮影:ALBA)

写真拡大

<女子世界ランキング>
 3月24日付けの最新女子世界ランキングが発表された。先週の米国女子ツアー「JTBCファウンダーズ・カップ」を大逆転で勝利したカリー・ウェブ(オーストラリア)が前週から1ランクアップの5位に浮上した。
「Tポイントレディス」の写真を公開中!
 カリー・ウェブと入れ替わりで6位にランクダウンとなったのはリュー・ソヨン(韓国)。それ以外はベスト10に変動はなかった。
 苦しい戦いが続いている日本勢はランクダウンが目立った。最高位は宮里美香の27位で、次いで宮里藍の30位。数少ないランクアップとなったのは「Tポイントレディスゴルフトーナメント」で今季初勝利を挙げた森田理香子。順位を4つ上げ36位とした。
【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(10.17pt)
2位:スーザン・ペターセン(9.28pt)
3位:ステイシー・ルイス(8.47pt)
4位:リディア・コ(8.00pt)
5位:カリー・ウェブ(7.30pt)
6位:リュー・ソヨン(6.11pt)
7位:フォン・シャンシャン(5.33pt)
8位:ポーラ・クリーマー(5.20p)
9位:チェ・ナヨン(4.71pt)
10位:レクシー・トンプソン(4.46pt)
27位:宮里美香(2.84pt)
30位:宮里藍(2.60pt)
36位:森田理香子(2.43pt)
39位:横峯さくら(2.27pt)
47位:大山志保(1.97pt)
49位:比嘉真美子(1.94pt)
51位:佐伯三貴(1.86pt)
56位:吉田由美子(1.75pt)
70位:一ノ瀬優希(1.43pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、今季3度目のトップ10入りでフェデックスランキング26位に浮上
K・ウェブが大逆転で今季2勝目!日本勢の最高位は野村敏京
今シーズン初勝利の昨年女王が賞金ランク2位に浮上
今季初優勝の森田理香子、女王レースが生んだ“揺れない心”
横峯さくら、手応えは「ないです(笑)」 Tポイントレディス最終日コメント集