どこでも絵が描ける!

写真拡大

文房具の制作販売を行うナカバヤシは、米国Wobbles Worksが開発した3Dプリントペン「3Doodler(スリードゥードゥラー)」の日本国内における独占販売契約を結び、2014年4月上旬より販売する。

Kickstarterで2億4000万円集めた注目アイテム

「3Doodler」は、文字や絵を描くような感覚で自由に立体アートを制作できる3Dプリントペンだ。米国Wobbles Worksがクラウドファンディングサービスサイト「Kickstarter」で集めた資金「約2億4000円」を元に13年に開発した。

本体に差し込まれた専用プラスチックフィラメントが熱で溶かされ、ペン先から押し出されることにより、空中に絵を描くことができる。溶けた樹脂は適温で冷えて固まり、短時間で制作ができる。立体データや、専用のソフトが不要なのも売りだ。

価格は1万6000円(税別)。別売りの専用プラスチックフィラメントは1500円(同)。