人違いレッドカードで主審が謝罪

ざっくり言うと

  • 22日の試合で、主審がハンドを犯したとしてアーセナルのギブズを退場処分にした
  • イングランド・サッカー協会は24日、処分を撤回すると発表
  • 実際に反則を犯したのはチェンバレンだが、処分はなしとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング