<FedExCupポイントランキング>
 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」終了時のFedExカップポイントランキングが発表され、今季3度目のトップ10フィニッシュをはたした石川遼は578ポイントとなり26位に浮上。日本に帰国中の松山英樹は2つ順位を落とし35位にランクダウンした。
 同大会で嬉しいツアー初優勝を挙げたマット・エブリー(米国)は前週の31位から7位に大きく順位を上げている。
【FedExCupポイントランキング】
1位:ジミー・ウォーカー(1,872pt)
2位:パトリック・リード(1,343pt)
3位:ダスティン・ジョンソン(1,334pt)
4位:ハリス・イングリッシュ(1,253pt)
5位:バッバ・ワトソン(1,240pt)
6位:クリス・カーク(1,055pt)
7位:マット・エブリー(994pt)
8位:ウェブ・シンプソン(962pt)
9位:ザック・ジョンソン(942pt)
10位:ライアン・ムーア(902pt)
26位:石川遼(578pt)
35位:松山英樹(480pt)
189位:タイガー・ウッズ(43pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】弱みを、強みへ
【関連リンク】
G-VOICEでゴルフについて熱く語り合おう!
美人ゴルファーを紹介する「今日の美ゴ女」
最新のギア情報&試打レポートをチェック