暴投負け智弁 名将に一瞬のスキ?

ざっくり言うと

  • センバツ高校野球で24日、智弁和歌山が延長15回の末、明徳義塾に敗れた
  • 12回、智弁は本塁打で勝ち越し、名将・高嶋監督に一瞬の隙が生まれた可能性も
  • 試合後、高嶋氏は相手・馬淵監督の勝利にかける執念に脱帽した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング