『ロボットガールズZ』ブラウザゲーム化決定

写真拡大 (全9枚)

東映ロボットアニメとマジンガーシリーズの主役ロボットを萌え擬人化したアニメ『ロボットガールズZ』のブラウザゲーム化が決定した。
ゲームタイトルは『ロボットガールズZ ONLINE』で、2014年初夏の提供が予定されている。

本作は、オンラインゲーム事業を展開するUSERJOY JAPAN株式会社と東映アニメーション株式会社の共同事業タイトルで、開発は台湾のFUN YOURS Technologyが担当する。

【関連:「マジンガーZ」美少女擬人化アニメ、追加キャスト発表】

■ゲーム概要
タイトル名: 『ロボットガールズZ ONLINE』
プラットフォーム: ウェブブラウザ
ジャンル: シミュレーション
運営: USERJOY JAPAN 株式会社
共同事業: USERJOY JAPAN 株式会社 東映アニメーション株式会社
開発: FUN YOURS Technology
料金形態: 基本料金無料+アイテム課金制

参考:
『ロボットガールズZ ONLINE』ティザーサイト

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
Copyright USERJOY JAPAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright FUN YOURS Co.,Ltd. All Rights Reserved.