『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』 ©2014 本名ワコウ・小学館/エスピーオー

写真拡大

本名ワコウの漫画『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』が実写映画化され、6月下旬から公開されることがわかった。

【もっと写真を見る】

『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』は、小学館の携帯コミックサイト「モバMAN」で連載され、総ダウンロード数が4,000万回を超えた人気コミック。専門学校へ通うために上京してアパートに住み始めた城戸龍彦が、壁に見つけた穴から隣の部屋に住む女性とお互いの私生活を覗き合う、背徳的な生活を送る様子を描いた作品だ。

龍彦役には『仮面ライダーウィザード』への出演でも知られる篤海、龍彦に覗き合いを提案する専門学校の同級生・生野えみる役には池田ショコラがキャスティングされている。メガホンをとったのは植田中と佃謙介。