白い花も砂糖でできている

写真拡大

ブランジュリー&パティスリー「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」では2014年4月1日、東京・丸の内ブリックスクエア、六本木ヒルズ、恵比寿ガーデンプレイスの都内3店舗で、イエス・キリストが復活したことを記念する「イースター」に合わせて「イースターエッグ」を発売する。

グリーン・赤・黄色の3色をラインアップ

イースターは、春分後のはじめての満月の次に訪れる日曜日とされており、2014年の復活祭は4月20日となる。

「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」各店では、イースターに合わせて3色のイースターエッグを用意。卵型にかたどったホワイトチョコレートをグリーン・赤・黄色に色づけし、中にはそれぞれ抹茶、フランボワーズ、マンゴーの口どけなめらかなキャラメルとチョコレートが入っている。

土台は、ピスタチオとアーモンドのさくさくとした食感が楽しめるホワイトチョコレート菓子。卵に付いている白い花も砂糖でできており、卵型ホワイトチョコレートも含め、すべて食べることができる。

価格は各2592円。4月30日までの期間限定(限定数に達し次第販売終了)。