●青き月の…最終決戦 (ブルームーン・ラグナロク)

(画像:「中二病でも恋がしたい!戀」公式Webサイトより)
© 虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

●キャスト
富樫 勇太:福山潤
小鳥遊 六花:内田真礼
丹生谷 森夏:赤千夏
一色 誠:保志総一朗
七宮 智音:長妻樹里
五月七日 くみん:浅倉杏美
凸守 早苗:上坂すみれ
九十九 七瀬:井上喜久子
国語の先生:烏田裕志
数学の先生:松尾大亮
勇太の母:天野由梨
富樫 樟葉:福原香織
富樫 夢葉:設楽麻美
きめら:沖佳苗
小鳥遊 十花:仙台エリ
六花の母:岩男潤子
祖父:中博史
祖母:野村須磨子
佐藤:岡田栄美
鈴木:中嶋アキ
巫部 風鈴:白川愛実
眠 睡:中原麻衣
十九川菜摘:小清水亜美
小鳥遊 十花:仙台エリ
チェント:山岡ゆり

●ストーリー
高校に進学してから2ヶ月、無口で常に右目に眼帯をつけ左腕に包帯を巻いた小鳥遊六花は未だにクラスに馴染めずにいた。

ある日、些細な出来事から六花は勇太に接触する。唐突にカラコンの右眼を晒して「契約完了」と呟き、「小鳥遊」ではなく「六花」と呼べと要求し、先生にも意味不明の言動を示して戸惑わせる。その言動は中二病だった。

※第2期です。
●オープニング
七宮 智音「こんなの駄目だよ、駄目だよ!」

雨の中、彼女は涙を流しながら富樫 勇太の目の前から走り去ります。それが何を意味するのか、流石に恋愛経験が少ない彼でも気付きます。

そして、小鳥遊 六花は!
●七宮 智音の恋
空元気の七宮 智音。そして風邪で寝込んでいる小鳥遊 六花は、

小鳥遊 六花「現実世界に歪みが生じている!」

※明らかに風邪をこじらせています。

その主たる原因は雨に打たれた事に加え、毎晩、外出しているためですがその理由は語らず。

※凸守 早苗がお見舞いに来たおかげでますます話がややこしくなってます。

七宮 智音「あっ、勇者!」

川にゴムボートに乗る七宮 智音。彼女を捕まえてみると、

七宮 智音「この間の事は忘却の彼方に置き去ってくれたまえ!」

※明らかに強がりです。

五月七日 くみん「私も中二病だったら良かったのに。そうすればみんなと楽しく過ごせたのに。」

精霊聖母(モリサマー)に変装する丹生谷 森夏。その姿で七宮 智音を励まします。凸守 早苗のおかげで話が更にこじれたみたいですが…。
●小鳥遊 六花が探し求めたもの、富樫 勇太が置き去ったもの
富樫 樟葉「お兄ちゃん、六花ちゃんがいないよ!」

風邪で寝込んでいた彼女が突然行方不明。ここ数日の彼女の行動はブルームーンによるものらしいですが…。

小鳥遊 六花が向かった先はかつて富樫 勇太が埋めた黒歴史の遺産の場所。

僅かな情報のみを頼りに深夜探索をしている小鳥遊 六花。そうなると彼女がいる場所は!

富樫 勇太「六花!お前何やってるんだよ!」

小鳥遊 六花が探し求めたもの、それは富樫 勇太が中学時代に置き去ったもの。これで2人の仲は解決、と言いたいところですが、

七宮 智音「私の戦うべき相手は、暗炎龍!」

そんな感じで小鳥遊 六花は見事、風邪を悪化させ、夏休みの宿題は最後まで全く手付かずのまま。

そして七宮 智音は、

七宮 智音「勇者、バイバイ!」

彼女が笑顔で言ったその言葉の意味は…。

「中二病でも恋がしたい!戀」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「中二病でも恋がしたい!戀」第10話「七宮 智音、恋する魔王魔法少女!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「中二病でも恋がしたい!戀」第9話「小鳥遊 六花、中二病からの卒業?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「中二病でも恋がしたい!戀」第8話「丹生谷 森夏、精霊聖母(モリサマー)と戦う!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「中二病でも恋がしたい!戀」第7話「小鳥遊 六花、誕生日!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「中二病でも恋がしたい!戀」第6話「初めてのキス!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「中二病でも恋がしたい!戀」TVアニメ公式Webサイト