<アーノルド・パーマー招待 最終日◇23日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,419ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」は最終ラウンドを行い、トータル13アンダーにスコアを伸ばしたマット・エブリー(米国)が逆転優勝を飾った。3日間首位を快走してきたアダム・スコット(オーストラリア)は最終日4つスコアを落とす乱調。トータル11アンダー3位でフィニッシュしている。
 8位タイからスタートした石川遼は5バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“71”でスコアを1つ伸ばしトータル8アンダーの8位タイで4日間を終えている。
【最終結果】
優勝:マット・エブリー(-13)
2位:キーガン・ブラッドリー(-12)
3位T:アダム・スコット(-11)
4位:ジェイソン・コクラック(-10)
5位T:ヘンリック・ステンソン(-9)
5位T:エリック・コンプトン(-9)
5位T:フランチェスコ・モリナリ(-9)
8位T:石川遼(-8)
8位T:ブラント・スネデカー(-8)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【おさらい】石川遼、マスターズ出場権確保の条件は?
松山英樹が東北福祉大卒業式に出席「4年間早かった」
今季初V!森田理香子の一打速報で最終日を振り返る