医療・年金 4月から負担増が続々

ざっくり言うと

  • 4月から暮らしに関わる社会保障制度の変更が相次ぐ
  • 70〜74歳の医療費窓口負担で2割への引き上げが始まり、年金は0.7%減額される
  • 年金減額は、本来より高くなっている「特例水準」を解消させる目的だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング