ギニア「伝染病」はエボラ出血熱

ざっくり言うと

  • 22日、ギニアで流行中の伝染病がエボラ出血熱であると発表された
  • 仏の研究者らが分析して確認したもので、死者は59人に上っている
  • 現時点で、エボラ出血熱の治療法やワクチンは存在していない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング