「最も人が出て行く街」の問題点

ざっくり言うと

  • 大阪府の大東市が、平成25年度から人工定住事業に本格的に乗り出した
  • 市を離れていくのは、20〜30代の若い世代である
  • SNSの交流サイトなどを活用し、子育て世代を支援する方針だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング