効果的にDM開封率を上げる方法とは?
企業のサービスや商品の案内を送る手法の一つとしてDMがあります。このDMですが、開封率を上げるためになにかいい方法はないものでしょうか?教えて!gooには、DMの開封率の上げ方についてこんな質問がありました。

DMの開封率を上げる方法を教えてください

質問者のmuniimanさんは、封筒で商品のリーフレットとサンプルを入れてDMを出そうと考えています。そして、このDMを開封したお客さんが興味を持ってくれるようなアイディアを募っています。連絡をしたくなるようなメッセージ、情報、入れる物等はどのようなものであったらよいかなど、意見があれば教えて欲しいと質問しています。

■封筒の外見に気を付けるという方法

「化粧品のDMで販促上手なものを参考までに。封筒の色がきれい(季節に合わせた色)・中身の内容が封筒に記載(化粧品とすぐ判る)」(kuwanomiさん)

「ちょっとお洒落な封筒だと、興味を持ちますね」(gaaa-さん)

このように、封筒の外見に気を付けると興味を持つという意見が寄せられていました。
また、ceitaさんによると「何が入っているのかわかる封筒を使う。この物騒なご時世ですから怪しいものは欲しくないですね」という意見もkuwanomiさん同様に寄せられていましたので、DMの内容がわかりやすいようにする方が無難なようです。

■誠実な内容が重要という意見

「誠実な案内文ですね。1週間で美白!とか1ヵ月で5kg減量!とか怪しげなキャッチコピーは慎んだ方がいいと思います」(kuwanomiさん)

「商品の良い点を沢山紹介しているリーフレットで勿論構わないですが、一言だけマイナスの点も記載してあると、それだけで『怪しいなぁ』という気持ちはなくなります」(gaaa-さん)

商品の良いところばかりが羅列された文章は、かえって内容に不信感を抱きやすいようです。少しネガティブな部分も織り交ぜると信用度が上がるのではと回答しています。

またceitaさんによると、コピー&ペーストを使用した事務的なものより、担当者の名前を手書きするという細やかな配慮も誠意が感じられるのではと回答を寄せられていました。

DMは商品やサービスの良さを消費者に知ってもらうための手法です。ですから、あまり開封率を上げるように言葉やアイキャッチで煽るのではなく、誠実さや明快な構成にする方がいいのかもしれませんね。

1000本ノッカーズ (1000 knockers)