消費税は10年後に何%になっていると思う?「8〜10% 45.6%」

写真拡大

平成元年には3%だった消費税が、ついに4月から8%になります。さらに来年には、10%になることが予定されており、どこまでアップするのか気になるのでは? そこで今回は、10年後の消費税の税率について、読者544名に予想してもらいました。

Q.4月から消費税が8%になりますが、10年後には何%になっていると思いますか?(単一回答)
1位 8〜10% 45.6%
2位 15% 21.9%
3位 20%以上 8.3%
4位 15〜20% 7.7%
5位 12% 5.2%

■8〜10%
・「急激に上げることは世論が許さないと思う」(34歳女性/ソフトウェア/技術職)
・「希望的観測を含んで」(37歳男性/情報・IT/技術職)
・「もう、毎日、水と米だけの生活になりそう……」(31歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

■番外編:外国並みになると予想(20%以上)
・「税収を増やさねばならないので、取りやすい消費税は上がると思います」(34歳男性/ソフトウェア/技術職)
・「20%でもいいので所得税を今すぐ減らしてほしい」(42歳女性/ソフトウェア/営業職)
・「なんだかんだと理由をつけられて欧米程度になっていそう」(27歳女性/機械・精密機器/技術職)

もう上がってほしくないという期待を込めて、10%前後と予想する人が多かったです。しかし、これから少子高齢化がさらに進むので、増税は避けられないと考える人も。5%という税率は諸外国と比べれば低いですが、食料品や日用品は非課税という国は少なくありません。

さらに増税したとしても、このような仕組みができるといいですね。

調査期間:2014/3/5〜2014/3/13
有効回答数:男性185名、女性359名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)