LDKトータルコーディネートで、空間に溶け込む新しいデザインを実現(写真はイメージ)

写真拡大

パナソニックは、システムキッチンの新シリーズ「パナソニック キッチン Lacucina(ラクシーナ)」を、2014年4月1日に発売する。

シンクのスペースを広々と使える

「ゆとり」を求める傾向にある20〜30代の家族層のライフスタイルに着目。調理時間の短縮を追求し、調理時の作業にあわせて自由に使える「スキマレスシンク ムーブラックタイプ」を搭載。シンクのスペースを有効に広々と使えて、調理がはかどる設計にした。

時間がない中でも料理をサポートするフードプロセッサーなどの調理家電を使いやすくする「クッキングコンセント」や、シンク下の引き出しを大型化することで何がどこに入っているのか、ひと目で見渡せるようにした「置きラク収納」のほか、「おそうじ性能」を高めたレンジフードなど、設備面で便利な機能を充実した。

さらに、内装建材の新シリーズ「VERITIS(ベリティス)」とのLDKトータルコーディネートによって、空間に溶け込む新しいデザインを実現した。

希望小売価格は、壁付けI型(間口2550道メートル、標準ガスコンロ、食洗なし)の場合で、おすすめプランが115万4800円〜。ベーシックプランは79万2500円〜。シンプルプランは69万2800円〜(いずれも、税抜き、工事費別)。