初日7バーディを奪い首位に立った福田真未!(撮影:ALBA)

写真拡大

<Tポイントレディスゴルフトーナメント 初日◇21日◇若木ゴルフ倶楽部(6,304ヤード・パー72)>
 佐賀県にある若木ゴルフ倶楽部を舞台に開幕した国内女子ツアー「Tポイントレディスゴルフトーナメント」の初日。今季QTランキング26位の資格で国内女子ツアーに参戦している福田真未が先週の「PRGRレディス」に続き、初日首位発進を決めた。

 21歳の若き才能が今週も躍動した。アウトコースからスタートした福田は2番ホールでボギーを先行させたが、6番からの4ホールで3バーディを奪取。さらに後半に入ってからも13番から3連続バーディを奪うなど、若さ溢れる攻撃的なゴルフでバーディを量産し、7バーディ2ボギーの“67”をマークした。
 ラウンド後の福田は「上がってみてビックリです」と自身の順位に驚きの声。福田の中では、ボギーを先行させたり、連続バーディの後でボギーを打ったりと「流れが悪い」中でのラウンドだったようだが、それを補って余りある爆発力を見せた。
 この日の好発進を支えているのは先週の「PRGRレディス」の経験だ。「先週は(出だしが)ダメでもなんとか持ちこたえられました。それが自信になっていると思います」優勝争いのプレッシャーの中で耐えてスコアを伸ばした経験は21歳の若い才能に大きな力を与えているようだ。
 今大会が開催されている佐賀県は福田が3才くらいまで過ごしたといういわば“地元”。この日も福岡や長崎から30人近い応援団が駆けつけるなど、地元の声援も福田にとって大きな力となっている。先週は2日目にスコアを崩してしまったが、今週はその“耐えた経験”と地元の声援を力に変えて悲願の初優勝を目指していく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、ショット不調でも初日4位タイ!「何が良かったのかな…」
「感触良かった」遼、7アンダー2位タイ!マスターズ出場へ最高のスタート
「アーノルド・パーマー招待」のリーダーズボードはここから!
ゴルフが好きな美人が集合 美ゴ女を見てね
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」