85位タイと大きく出遅れた木戸愛!(撮影:ALBA)

写真拡大

<Tポイントレディスゴルフトーナメント 初日◇21日◇若木ゴルフ倶楽部(6,304ヤード・パー72)>
 佐賀県にある若木ゴルフ倶楽部を舞台に開催中の国内女子ツアー「Tポイントレディスゴルフトーナメント」の初日。大会を主催するTポイント・ジャパンとスポンサー契約を結び、大会ホステスプロとして初日のプレーに臨んだ木戸愛は2バーディ6ボギー1ダブルボギーの“78”と大きく崩れ、85位タイと出遅れた。

 「緊張しなかったと言えば嘘になります」この日の木戸は2番ホールでボギーを先行させると、前半さらに5番から3連続ボギー。苦しい立ち上がりで前半を4オーバーの“40”で折り返した。
 後半に入っても悪い流れは変わらず、出だしの10番でボギーを叩くと、続く11番ではセカンドを左に大きく曲げるミスからダブルボギー。14番では8メートルのバーディパットを沈めてこの日初めてのバーディとしたが、17番では4メートルのバーディパットから痛恨の3パットを喫してボギーとした。
 最終ホールこそ、ティショット、セカンドと完璧なショットを並べ、バーディを奪ったが、それでもトータル6オーバーは首位とは11打差。明日は予選カットラインを目指してのプレーになる。「(ホステスプロとして)今日はお見せできるようなプレーじゃなかったのがすごく悔しいです」そう話した木戸の表情には言葉にできない悔しさが滲んでいた。
 「明日は何とか、期待に応えられるようなプレーを目指して頑張ります」大会唯一のホステスプロとしての重圧の前に初日は思うようなプレーのできなかった木戸。しかし1つ1つのショットを取れば、森田理香子をオーバードライブするなど、素晴らしいショットも出ているため、ゴルフが噛み合いさえすればビッグスコアが飛び出す可能性も十分ある。明日こそはホステスプロの重圧に打ち勝って、木戸らしいゴルフを見せてほしい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、ショット不調でも初日4位タイ!「何が良かったのかな…」
2位タイの遼、ウエアでも魅せた A・パーマーカラー?コーディネート
「アーノルド・パーマー招待」のリーダーズボードはここから!
ゴルフが好きな美人が集合 美ゴ女を見てね
女子プロの私服も公開!「写真館」