首位と2打差と初日好位置につけた森田理香子!(撮影:ALBA)

写真拡大

<Tポイントレディスゴルフトーナメント 初日◇21日◇若木ゴルフ倶楽部(6,304ヤード・パー72)>
 佐賀県にある若木ゴルフ倶楽部を舞台に開催されている国内女子ツアー「Tポイントレディスゴルフトーナメント」の初日。昨季賞金女王の森田理香子は4バーディ1ボギーの“69”をマークし、首位と2打差の4位タイと好発進を決めた。

 「タイミングが合ってなくて…」多くの選手が硬くアンジュレーションの強いグリーンに苦戦する中、1ボギーという安定したゴルフを展開した森田だが、ショットの調子は決して良くなかった。特にティショットなど長いクラブを持つ場面ではフィニッシュで手を離すことも多かった。
 しかしそんな中でも、曲がりを最小限に抑え、絶妙なショートゲームでパーをセーブ。そして少ないチャンスをものにした森田は、初日3アンダーの好位置につけてみせた。ラウンド後の森田は、「何が良かったのかな…」と話していたが、女王としての技術、そして経験による総合力が不調なゴルフを支えたのだろう。
 森田自身は明日からのプレーについて、「タイミングのズレが大きいですし、狭いホールも多いので、安心して振れるようにできれば…」と不安な気持ちがあるようだが、苦境に対する強さは昨年の女王争いで証明済み。今季初勝利に向けて、森田がどのようなプレーを見せてくれるのか注目だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
「感触良かった」遼、7アンダー2位タイ!マスターズ出場へ最高のスタート
「アーノルド・パーマー招待」のリーダーズボードはここから!
一ノ瀬優希、史上2人目の偉業“大会連覇&2週連続優勝”に挑む!
ゴルフが好きな美人が集合 「美ゴ女」を見てね
女子プロの私服も公開!「写真館」