結婚したら配偶者に入ってほしい保険金額は?「1,000〜2,000万円 20.8%」

写真拡大

結婚したら専業主婦になって家庭を支えたいと思っている人もいるのでは? 夫にもしものことがあったときに収入が途絶えてしまう心配もあるので、保険に入ってほしいと思う人も多いでしょう。具体的にはどのくらいの金額を求めているのか、読者544名に聞きました。

Q.結婚したら配偶者に入ってほしい保険金額を教えてください(単一回答)
1位 1,000〜2,000万円 20.8%
2位 0〜10万円 17.6%
3位 500〜1,000万円 13.6%
4位 300〜500万円 10.3%
5位 3,000〜5,000万円 7.9%

■1,000〜2,000万円
・「1,000万円くらいの保険には入ってほしい。子供が生まれたらさらに積み増ししたいと思う」(32歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「自分の父親が亡くなった時にそのくらいの金額が入ったから」(32歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「自分の保険金の半額くらいでいいと思うから」(30歳男性/商社・卸/営業職)

■番外編:お金がなくても大丈夫(0〜10万円)
・「自分で生計を立てられるので、特に入って欲しいとは思わない。それよりも、健康で長生きして欲しい」(30歳女性/学校・教育関連/技術職)
・「子どもがいないなら、保険に入らなくていいです」(37歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「保険は収入が十分ある人が入ればいいので、無理なくいいものがあれば上手に選べばいいかと」(33歳女性/小売店/クリエイティブ職)

1,000万円は保険金が受け取れるプランに入ってくれると安心のようですね。子どもの有無や、自分の就業形態によっても変わってくるようです。「0円でもOK」という声も少なくありません。意外と女性からの回答が目立ちました。

「自分で何とかする」という、たくましい女性が多いようです。

調査期間:2014/3/5〜2014/3/13
有効回答数:男性185名、女性359名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)