<アーノルド・パーマー招待 初日◇20日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,419ヤード・パー72)>
 フロリダ州にあるベイヒルクラブ&ロッジで開幕した「アーノルド・パーマー招待」の初日はコースレコードタイとなる“62”を叩きだしたアダム・スコット(オーストラリア)が10アンダーで単独首位に立った。
 そのスコットに負けじと好スコアをマークしたのが石川遼。この日は8バーディ・1ボギーの“65”で回り、7アンダーでジョン・メリック(米国)と並んで首位と3打差の2位タイにつけている。
 6アンダーの4位にはゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)、5アンダーの5位タイにはブラント・スネデカ―(米国)らがつけた。
【初日の順位】
1位:アダム・スコット(-10)
2位T:石川遼(-7)
2位T:ジョン・メリック(-7)
4位:ゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(-6)
5位T:ブラント・スネデカー(-5)他
5位T:モーガン・ホフマン(-5)
5位T:ポール・ケーシー(-5)
5位T:ジェイミー・ドナルドソン(-5)
5位T:ジェイソン・コクラック(-5)
5位T:フランチェスコ・モリナリ(-5)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【おさらい】石川遼、マスターズ出場権確保の条件は?
石川遼、ベイヒル攻略はなるか 過去5年は40位タイがベスト
松山英樹が東北福祉大卒業式に出席「4年間早かった」
【緊急】Tポイントレディス あなたは誰の一打速報が見たい?