ツイッターの分析に特化することで低コストを実現

写真拡大

CG・WEBコンテンツなどのデジタルコンテンツ制作会社「イマージュ」(東京都中央区)は、SNS解析ツール「MOON」をリニューアルし、新価格での提供を2014年4月から開始する。利用料金は月額2万1600円から。

「スモールデータ」に特化したSNS解析ツール

「MOON」は、対象をツイッターに特化したSNS解析ツールで、2年前から証券会社、精密機器メーカー、映画配給会社などがテスト運用している。カスタマーセンターには届かない顧客の不満を知ることができ、製品やサービスにフィードバックできると好評だ。

ここ2〜3年の、口コミなどを使って浸透を図るバイラルマーケティング成功事例や、ネット炎上事例は、必ずツイッターが関わっていることから、他のSNS分析機能はあえて排除し、低コストで使い勝手のよいツールに仕上げた。

近年、膨大な量の情報(ビッグデータ)をスーパーコンピューターで解析し、今まで知られていなかったパターンを発見する手法が注目を集めているが、データの解析には多くの時間がかかる上、コストも高くつく。「イマージュ」は、このビッグデータ解析を不合理で時代のニーズにマッチしていないとばっさり。同社のMOON担当者は、

「大多数の企業が求めるマーケティング分析では「高精度」で「鮮度の高い」情報、いわば「スモールデータ」を対象にして行うことが求められています。MOONはこのスモールデータの収集・解析に特化させました」

と述べている。