「EFR-534RB 」と「EFR-537RBK 」を発売

写真拡大

カシオ計算機は2014年3月末に 、先進のテクノロジーとダイナミックなデザインが融合したメタルウオッチ「エディフィス」から、2014年仕様のインフィニティ・レッドブル・レーシング(Infiniti Red Bull Racing =IRBR)・タイアップモデル「EFR-534RB 」と「EFR-537RBK 」を発売する。

6年目のパートナーシップを記念する特別なモデル

両モデルとも文字板にInfiniti Red Bull Racingのロゴを入れ、針やインダイアルといったデザインの随所に、同チームのイメージカラーであるパープル・ブルー・イエロー・レッドなどをちりばめた。特にブルーIP(イオンプレーティング加工)を施したベゼルが強いアクセントとなっている。

EFR-534RBはスーパーイルミネーターを採用し、明るいLEDがダイアル全面を照らし、夜間の視認性を確保。EFR-537RBKはネオンイルミネーターを採用。暗闇で内蔵のライトを点灯すると各パーツが発光する。

いずれもエディフィスとIRBRの6年目のパートナーシップを記念する特別なモデルで、カシオ計算機の常務取締役営業本部長、中村寛氏は、「全世界で人気のあるIRBRと連携した製品を発表できることは光栄。今後もコラボレーションモデルなど関係の強化を図っていく」と宣言。IRBRのドライバー、セバスチャン・ベッテルさんは「新しいコレクションが素晴らしい! 私の好きなIRBRのカラーが随所に使われていて、チームブルーと相まって、今年のチームガレージ内で一番目を引くだろう」と述べた。またIRBRチーム代表のクリスチャン・ホーナー氏は「F1でのレースセッション、生産ライン、レーストラックでのプログラムやイベントといったスケジュールはすべて時間で管理されている。IRBRとエディフィスの新しいコラボレーションモデルを、新レギュレーションに合わせたF1マシンと新しいドライバー体制で望むこのタイミングで発表できるのは大変喜ばしい。良好なパートナーシップが更に密接なものになっていくことを楽しみにしている」と話している。