『ホットロード』 ©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社

写真拡大

能年玲奈主演で8月16日から全国で公開される映画『ホットロード』から、特報映像と場面写真が公開された。

【もっと写真を見る】

今回公開された特報映像では、能年演じる宮市和希が、登坂広臣(EXILE TRIBE、三代目J Soul Brothers)演じる春山洋志の運転するバイクの後ろに乗っている場面や、湘南の海を背景に能年と傷だらけの登坂が見つめあう姿などが、主題歌に起用された尾崎豊“OH MY LITTLE GIRL”にのせて映し出されている。また、あわせて公開された場面写真には、夕焼けを思わせる日差しの中で登坂の背中に頭をのせる能年の姿がとらえられている。

『ホットロード』は、1986年から『別冊マーガレット』に連載された紡木たく作の少女漫画。母から愛されていないと感じ、不安を抱える少女・宮市和希が、命を顧みない生き方をしている暴走族の少年・春山洋志と出会い、春山に惹かれながら不良の世界に居場所を見つけていく物語だ。映画版の監督は、『ソラニン』『陽だまりの彼女』『僕等がいた』などで知られる三木孝浩が手掛け、脚本は『僕等がいた』で三木監督とタッグを組んだ吉田智子が担当している。