「Nikon 1 V3」(上)標準パワーズームレンズキット、(下)プレミアムキット

写真拡大

ニコンイメージングジャパンは2014年4月、いわゆるミラーレス一眼のレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1(ワン)」のうち、電子ビューファインダー搭載の「Vシリーズ」の新ラインアップとして「Nikon 1 V3」を発売する。価格はオープンだが、ボディーのみの直販価格は9万180円(消費税8%込み)。

チルト式タッチパネル液晶モニターとWi-Fiを搭載

オートフォーカス(AF)エリアに、105点の「位相差AF」と171点の「コントラストAF」を高密度に配置し、撮影画面を広範囲かつ高密度にカバーして、被写体を的確に捉える。これにより、AF追従で毎秒約20コマ、AF固定で最大毎秒約60コマの連続撮影が行える。撮像素子は、有効1839万画素の13.2×8.8ミリサイズCMOSセンサー。

また、「Nikon 1」初となる、タッチパネル/チルト式液晶モニターとWi-Fiを内蔵。厚さ約4ミリの薄型液晶モニターは、約104万ドット、3型の静電式タッチパネルを取り入れたほか、ハイアングル時最大約87度、ローアングル時最大約170度の可動域を持つ。

本体サイズは幅110.9×高さ65×奥行き33.2ミリ、重量は約324グラム(撮影時)。

レンズやアクセサリーを組み合わせた標準パワーズームレンズキットとプレミアムキットも販売される。