24時間使い放題が可能に!「楽天ブロードバンドLTE」の2プランの通信容量を増量

写真拡大

楽天グループの通信会社であるフュージョン・コミュニケーションズは、LTEに対応したデータ通信サービス「楽天ブロードバンド LTE」の「エントリープラスプラン」、「ライトプラスプラン」を提供している。今回、通信容量の大幅増量を行う。同時にMVNO(仮想移動体通信事業者)サービスでは、初めてとなる24時間高速通信が使い放題のオプションサービスの提供も開始した。

楽天ブロードバンドLTE、「エントリープラスプラン」の容量は500MBから2倍の1.0GBに「ライトプラスプラン」は2.0GBから1.5倍の3.0GBに増量される。また新しいオプションサービス「高速通信時間オプション[24時間]」は、残っている通信量関係なしで24時間使い放題になる新タイプの追加購入型オプションサービスとなる。

1回400円(税別)で高速通信容量の残量に関係なく、高速通信が24時間使い放題になる。また、このオプション適用時間中は3日間400MBの通信制限も適用されずに高速通信が使用可能だ。イザというときに400円(税別)を追加購入するだけで、通信制限が撤廃されるというのは、非常に魅力だと言えるだろう。変更内容は以下、

■エントリープラスプラン
月間高速通信容量:500MBから2倍の1.0GBへ
月間高速通信容量超過後の通信速度:256Kbpsから300Kbpsへ増速
連続した3日間での制限条件:400MB(新規追加)

■ライトプラスプラン
月間高速通信容量:2.0GBから1.5倍の3.0GBへ
月間高速通信容量超過後の通信速度:256Kbpsから300Kbpsへ増速
連続した3日間での制限条件:183MBから400MB

■楽天ブロードバンド LTEライトプラスプラン
■楽天ブロードバンド LTE

ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■MVNOサービスに関連した記事を読む
・BIGLOBE格安SIMの認知度は約3割、利用者は7%、まだまだ伸びしろのあるMVNO
・「ASAHIネット LTE」がデータ通信SIMの1ギガプラン料金を改定、4月より900円/月(税抜)にて提供開始
・ASUS製タブレットの購入でMVNOのSIMがもらえるキャンペーン本日より開始
・MVNOサービスの増加でスマホ中古端末のニーズ向上に対応できる中古端末販売サイト
・月額714円から使えるU-NEXTの「U-mobile*d」にSIMフリーiPhone対応nanoSIM登場