写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都稲城市のよみうりランドに19日、"93度の直滑降"や"360度スパイラル"、日本初の"逆カントカーブ"などを取り入れた、スリル満点のローラーコースター「ツイストコースター ロビン」がオープンする。

新アトラクション「ツイストコースター ロビン」は、全長313m、最高速度は62km/h。コースにさまざまな要素を取り入れており、スタート直後にまず、"93度の直滑降"があり、その後、頭が真っ逆さまになる"360度スパイラル"や、180度ハーフスパイラル+ループからなる"ツイストダイブ"、さらに、まるで外に放り出されるような感覚になる日本初の"逆カントカーブ"と、エキサイティングな仕掛けが次々と待ち構える。

また、よみうりランドの地形を生かしたコースレイアウトも魅力で、新宿高層ビル群を見渡せる景観や、緑豊かな樹木の間を疾走するといった感覚も楽しめる。

なお、4人乗りの車両はコマドリ(英名:ロビン)のカラーを基調とし、オレンジをベースに紺色をプラス。コマドリに乗って空を飛ぶような爽快感が味わえるデザインになっている。