「19世紀の手法」で露が負う代償

ざっくり言うと

  • プーチン大統領の権力政治をもって、米国国務長官が「19世紀の手法」と称した
  • 1862年に権力を掌握したビスマルクを彷彿とさせるからだという
  • クリミア奪取は露経済の犠牲の上に成り立ち、景気後退の危険が忍び寄る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング